『ガリバー旅行記』

タイトルは超有名なのに、きちんと読んだことのない本ってけっこうあるもんです。
この『ガリバー旅行記』も、その一つでした。

子供の頃、児童書として出ていたダイジェスト版は呼んだ記憶がありました。
小人の国に流れ着いたガリバーが浜辺で縛られてる絵とかあった気がするもん。
おそらく今でも、そういうの流通してると思います。

でも、本物は読んだことありませんでした。
それで、この前読み終わったんですけど、いや~ビックリ!
めっちゃ大人向け。
てか、現代にも通じる社会風刺がバリバリ効いてて、すんごい前に書かれた本なのに、まったく色褪せてないんだもん。
すげ~っ!

特に「おおっ!」って感じだったのが、最後の章。
いわゆるフツーの国では「馬」と呼ばれてる動物が治めている国の話なんですが、めっちゃ面白い!

とにかく、まだ読んでない方は、ぜひどうぞ。
オススメで~す!
[PR]
by Joker-party | 2011-10-03 16:16 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party