<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ゆらゆら、ゆらり

クライアントから渡された歌詞は、こうだった。

 どんよりと  雲が
 ふんわりと  雪が
 ぼんやりと  あたし
 ゆらゆら、ゆらり


この歌詞で、グルーブ感のあるトランス系の曲を書いてくれと言うのだ。
しかも、歌うのは80歳の女性デュオだという。
なかなか難しい注文だ。

さらに、「老人ならではの体力的な〈揺らぎ感〉と、ドラッグなどのもたらす薬物的な〈揺らぎ感〉の両方が混在している」というコンセプトだそうだ。
そう言われてもな…。

とりあえずシンセドラムだけ打ち込んでみる。
そして、えらいテキトーに銅鑼を打ち込んでから、あえてシャウト系の声でラップを加えてみた。
すると、けっこう揺れた。

    どんよりと  雲が
        ふんわりと  雪が
           ぼんやりと  あたし
                ゆらゆら、 ゆらり


なんか、イケそうな気がしてきた。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-31 07:16 | Comments(0)

軍人勅諭

突然、『軍人勅諭』という単語を思い出した。
グンジンチョクユ。―――凄い響きですね。

これは、明治15年(1882)に明治天皇から陸海軍人に与えられた「お言葉」で、「忠節・礼儀・武勇・信義・質素を説き、軍人の天皇への忠誠を求めた」ものらしく、軍人の精神教育の基礎とされ、特に陸軍将兵は全文暗誦出来ることを当然とされたらしい(1948年6月19日、教育勅語等と共に、失効)。

「勅諭」というのは、「天皇からの訓示」みたいな意味だ。
天皇からじゃなくても、いわゆる〈時の権力者〉から「君たち、こうしなさい」って言われるのは、フツーの人たちにとって、どんな時代でも気分のいいものじゃないと思う。

どんなことでもいいから、自分にとって「こんな感じってイイよね」とか「こんな空気ってヤじゃね?」っていう価値観みたいなものを持つのは必要だと思う。
「めんどくせえから、なんでもいいや」ってスタンスだと、いわゆる〈時の権力者〉から「こうしなさい」って言われると、本当はイヤでも「めんどくせえから、それでいいや」ってなっちゃうもん。
ヤバいよね、それって。

その話とは全く関係ないけど、最近「ALBA ROSA」のショップバッグを見掛けないな…。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-30 04:56 | Comments(0)

流行ドラッグ

クラブで遊んだ帰り、外の道で黒人のお兄さんが声を掛けてきた。
「流行ドラッグ、あるよ」と言う。

どんなのかと聞いたが、とにかく凄いとしか言わない。
どうも怪しいが、そんなに高くないので少し買ってみた。
彼が言うには、そのドラッグは「オレガロイシン」という名前で、通称は「リッキー」だそうだ。

早速、ほんの少しだけビールと一緒に飲んでみた。
すると、まもなく目がピロミタックして、耳がモキスラチョンパし、口の中がヤンバストラックで、なんだか全身がドッペリーニカラッパッチョキニーネしてきた。
ヤバい。

このままだと脳がでんでんでけでけぼろっともじかいなるべいひょんひょんばもしいよ~。
ありゅみっち、にゃおにゅ~、びんてかろうか?

                                (お断り:文字化けはしておりません)
[PR]
by Joker-party | 2008-01-29 04:19 | Comments(0)

空腹な詩織

いつも詩織は、おなかが空いている。

朝起きると、すぐに食べたくなる。
トーストを焼いて食べる。
目玉焼きも食べる。
たっぷりサラダも食べる。
でも空腹だ。

外に出て、ソフトクリームを食べる。
ドーナツを買って食べる。
でも空腹だ。

お昼に、親子丼を食べる。
セットで食べる。
味噌ラーメンも食べる。
でも空腹だ。

交差点で男の子をナンパして食べる。
ついでに、もう一人食べる。
でも空腹だ。

夜は、「焼肉食べ放題」と「しゃぶしゃぶ食べ放題」と「デザート食べ放題」をハシゴする。
でも空腹だ。

帰り道、知らない小さな女の子が泣いていた。
どうしていいかわからず、ポケットにあった飴をあげたら、泣きやんだ。
ほんの少しだけ空腹が治った。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-28 05:52 | Comments(0)

ナスダック

テレビのニュース番組などで、よく「ナスダック」という単語を耳にする。
「National Association of Securities Dealers Automated Quotations system」っていう長~い名前の略で、「全米証券業者協会の相場報道システムによる店頭取引市場」のことだそうだ。
…って言われても、さっぱりわからない。
聞くたびに「茄子とアヒルを使った料理」みたく感じる。

株式とか証券とかに関しては、めっちゃウトい。
世の中のいろんなことは、そりゃ知ってるに越したことはない。
だけど、当たり前だけど、全部なんか無理です。
だから、ある人から見れば「えマジで!おまえ、そんなことも知んないの~っ!」ってことが、
別の人には「てゆうか、そんなこと知ってて、なんになるわけ?」ってことだったりする。

たぶんだけど、「ナスダック」に詳しい人は、「みぽぽ(階上実穂)」や「ろみひ(細井宏美)」を知らないだろう。
ちなみに「みぽぽ」は雑誌Ranzukiなどのモデル、「ろみひ」は雑誌eggなどのモデルです。
でもきっと「ナスダック」に詳しい人は、「てゆうか、そんなこと知ってて、なんになるわけ?」って言うだろう。
いや、「ナスダック」に詳しい人は、「てゆうか」って言わないかもしれない。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-27 06:18 | Comments(0)

象の鼻

たぶん中1ぐらいじゃないかと思うけど、その頃作った曲に『象の鼻』というのがある。

  象の鼻に 手を突っ込んだら
  ハクションと くしゃみをした
  ああ 長い象の鼻  ああ 臭い象の鼻  


こんな歌詞だ。
今、見ても、なかなかパンクだ(笑)
「象の鼻に手を突っ込む」っていう発想がいい。
…って自分で褒めるな、ですね。
いいかどうかはともかく、こんなふうに自由な発想を続けたいなあって思う。

数年前、横浜を歩いていたら『象の鼻地区』というのがあって、驚いた。
赤レンガパークと山下公園を結ぶ「山下臨港線プロムナード」から海を眺めると、大桟橋国際客船ターミナルの付け根から左手方向へ延びている防波堤がある。
この防波堤を上から見ると象の鼻に似ていることから、通称『象の鼻』と呼んでいるそうで、横浜の港はここ『象の鼻地区』から始まったらしい。

「へ~え」と感心しつつ、昔作った曲『象の鼻』を思い出し、久しぶりに口ずさんだ。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-26 06:54 | Comments(0)

尾行しちゃうぞ

実際に読んだわけでも見たわけでもないので、間違ってるかもしれないけど、
ずいぶん昔、『逮捕しちゃうぞ』とかいうマンガがあって、それがドラマ化されてたような微かな記憶がある。
もし実在してたなら、タイトルから類推すると婦警さんの話なんじゃないかな…。

それはさておき、今、フツーの日常会話で「~しちゃうぞ」という表現は、あまり聞かない。
使うとしたら、多少ふざけてたり、照れ隠しだったり、カップルのイチャイチャモードだったり、
とにかく遊びっぽい気分で使われるのだと思う。
会社で上司に、「では、10部コピーしちゃうぞ」とは言わないだろう。
言ってる人がいたら、個人的には好きだけど(笑)

こういう遊びっぽい空気を持った表現には、二面性がある。

見知らぬ人を尾行するのは、度が過ぎるとストーカー行為となり犯罪だ。
しかし、誰しも「町で気に入った異性を見かけて、ちょこっと後をつけてみた」なんてことは、
一度や二度あるものじゃないかな。
もし仮に「女の子がタイプの男子を見かけては〈追っかけ〉をする」みたいな話に、
『尾行しちゃうぞ』ってタイトルが付いてたら…。
ちょっと笑えるし、ちょっと読みたい。

逆に、実はストーカーだった女の子が、尾行していた男子に気付かれて「キモいんだよ」と言われて逆ギレし、男子を監禁したあげく、すっごくいい笑顔で「殺しちゃうぞ」って言ったら…。
やべ、かなり怖い。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-25 05:14 | Comments(1)

樽に首

先日、C子の家に遊びに行ったら、部屋にでっかい樽が置いてあった。
狭い部屋の、少なくとも三分の一ぐらいを占めている。
「なにこれ?」と聞くと、
自家製の漬物を始めたんだそうだ。

漬物の樽にしてはデカ過ぎると思いつつ、何を漬けてるのか聞くと、
「首」と言う。

まさかとは思ったが、「怖い物見たさ」というか好奇心で「見してよ」と言ったら、
C子は簡単に「いいよ」と答えて、蓋を開けてくれた。
中には、本当に何個も首が漬かっていた。
しかも人間の。

彼女の話によると、歯医者さんの首は、長めに漬けた方がいいらしい。
「そうすると臭みが消えるのね」
C子は、そう言うとビールを出してくれた。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-24 05:59 | Comments(0)

村が消えた!

数年前に、広範囲に及ぶ市町村大合併が完了した。
その結果、日本から多くの村が消えた。

この大合併の是非については、2005年3月31日(市町村合併を制度的にバックアップする合併特例債等の「合併特例法」による合併手続き完了期限)までの数年間に、各方面で論議され、様々な意見が出たので、今、ここで政治経済的なコメントをするつもりはない。
でもね、とにかく「村が消えた」っていう現実は、とっても悲しい。

単純に数の話で言えば、「村が完全になくなった」県として、三重県は9あった村が0に、石川県では6あった村が0になっている。
村の数が0にはなってないが、減少数が物凄い県もある。
長野県では67から37へと30もの村が消え、新潟県では35から6、岐阜県では30から2と、それぞれ28の村が消えた。

俺が一番悲しいのは、人々の歴史を背負った名前が消えてしまうことだ。
例えば、30も消えちゃった長野県では、「戸隠村(とがくしむら)」が「長野市」になり、「安曇村(あずみむら)」が「松本市」になった。

忍者の里としても知られる戸隠には、「戸隠村」っていう響きがすっごく合ってるし、
安曇野の風景には「安曇村」っていう響きがピッタリくる。
「戸隠村にやって来ました」と「長野市にやって来ました」じゃ全然イメージが違うでしょ。
もちろん地名として完全に消えたわけじゃないけど、やはり淋しい。

言葉には、その言葉ならではの響きやイメージがあり、それって大切なことだと思う。
「みかん」だって「ゆず」だって、「あ~、なんかそんな感じ」っていう気がしません?
それが「この度、柑橘(かんきつ)として合併しました」とか言われて、
「あ、そっちの…ちっこいカンキツ下さい」なんて言いたくないもん。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-23 05:13 | Comments(0)

M

ローマ字の「M」。
この文字を見たとき、あなたは何を想像しますか?

●「マゾ(ヒスト)」を思い付いた方…
 常識人です。本人がノーマルプレイが好きという意味ではありませんけどね。

●「(服などの)Mサイズ」を思い付いた方…
 流行に敏感です。本人がオシャレかどうかは知りませんけどね。

●「(某ファストフード店の)マークだ!」と思い付いた方…
 空腹です。朝ごはんは、しっかり食べましょう。本人が食べましょう。

●「(プリンセス プリンセスの)曲名だ!」と思い付いた方…
 マニアックです。本人がアキバ系かどうかは知りませんけどね。

●「山」を思い付いた方…
 ビジュアル系です。本人がメイキャップして仕事に出掛けるかは、お任せします。

●「魚の口が上を向いてるとこだ!」と思い付いた方…
 超ビジュアル系です。本人が魚なのかもしれません。
[PR]
by Joker-party | 2008-01-22 04:55 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party