<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

テクニック主義

ウチのカレシは、テクニック主義っつ~か、テクニック重視ってゆ~か、そんな感じで、キモチとかフンイキとかじゃなくて、とにかくテクニックを追求するわけよ。
バンドやってるせいかわかんないけど、ウチのこと楽器みたく思ってるわけじゃないかもだけど、どんなメロディかとかじゃなくて、例えばどんだけ早弾きか~みたいな、わかる?
まあこっちもヘタよりはテクニシャンのがいいけど、毎回新しいテク試されてもってゆーか、ウチのことよりテクに集中されても、どうなのよそれ、みたいな。
それにしてもよく考えるよね~てゆうか、探してくんのかわかんないけど、次から次へと、とにかく毎回だもんね、そりゃ感じるんだけど、そーゆー問題じゃないじゃん。

最初は、ウチに「どうだった?」とか聞いてきたから、まあいっかって思ってたんだけど、だんだん聞くとかなくなって、てか最近、終わった後見てたら速攻メールとかしてるから、ムカついて追求したら、変なブログとかやってて、試したテクニックの結果とか書いてるらしくて、別れることにした。
てか絶対別れるから、あと1回だけしたら。

[PR]
by Joker-party | 2008-05-31 10:56 | Comments(0)

忍者屋敷に誘われて

ハ~イ!ピーターだよ!
1週間のゴブサタだったけど、元気だったかい?
ボクは、ピーターラビットみたいにピョンピョン元気さ。ハッハッハッ!

さあて、今日は町内会長さんに誘われて先週行って来た〈忍者屋敷〉の話をするよ。
アメリカには〈忍者屋敷〉なんてないからワクワクしちゃったよ。
だから本を読んで勉強して「黒い頭巾」をかぶって行ったのさ。ハッハッハッ!

初めて体験した〈忍者屋敷〉は、とってもスリリングでエキサイティングだったよ!
室内は複雑な仕組みになってて、扉が回転して姿が見えなくなる仕掛けがあるんだ。
途中で、町内会長さんの姿が急に消えちゃって、戻ってこなかったよ。ハッハッハッ!

忍者は、いつも手裏剣を投げる訓練をしてるんだってさ。
ボクも、5個200円で手裏剣をレンタルして、敵に見立てた的に向かって投げたんだよ。
そしたら、ガイドさんの足に当たって大怪我さ。ハッハッハッ!

忍者の凄いところは、なんたって姿を消せることなんだ。
呪文を唱えるとドロンって消えちゃうんだからね、ビックリ!ボクも挑戦してみたよ。
消えたと思ってナンシーのオシリを触ったら、丸見えで引っぱたかれちゃった。ハッハッハッ!

じゃあ、また来週!ドロンっ!どう?消えてるかい?
ハッハッハッハッハッ!

[PR]
by Joker-party | 2008-05-30 04:22 | Comments(0)

うちのカミさんは、なにかにつけて「ゼニや、ゼニや」と言うのだが、「おカネ、おカネ」と言うよりはマシな気がするのは単なる響きだけの問題ではないと思う。
音の響きという点では、「ゼニ」の方が「カネ」よりトゲトゲしくて、ナマナマしくて、下品な感じで、野暮ったいのだが、その分、気取らない庶民の生活臭がして悪い気はしない。
「世の中、結局お金でしょ。とにかく金よ、金」なんて言われたら別れたくなっちゃうけど、「世の中、なんだかんだ言うても銭やで。気取ったらあかんわ、銭や銭や」って言われると、「うん、まあたしかにね」って思っちゃうのは、単なる方言の違いだけじゃない気がするのだ。

―――という文章を読むと、なるほどそうかもしれないと思う。

うちの奥さんは、なにかにつけて「おカネ、おカネ」と言うが、「ゼニや、ゼニや」と言うよりマシな気がするのは単なる響きだけの問題ではないと思う。
音の響きなら、「カネ」の方が「ゼニ」よりギラギラしてて、ナマナマしくて、非情な感じで、スマート過ぎるが、その分、ズバッと本音を言われてる気がして悪い気はしない。
「世の中、なんだかんだ言うても銭やで。気取ったらあかんわ、銭や銭や」って言われると身も蓋もなくて別れたくなるが、「世の中、結局お金でしょ。とにかく金よ、金」と言われたら「うん、そう言われれば、生活できなきゃダメだもんな」って反省しちゃうのは、単なる方言の違いだけじゃない気がするのだ。

―――という文章を読むと、なるほどそうかもしれないと思う。
[PR]
by Joker-party | 2008-05-29 04:01 | Comments(0)

お多福風邪

「お父さん、僕、オタフク風邪になったことある?」
マモル君は聞きました。
「いや、ないよ。どうして?」
「ナカジマ君が言うんだ。オタフク風邪になった人は、子供ができなくなるんだぞって。だから聞いてみたの」
口をとがらせてそう聞くマモル君の頭をなでながら、お父さんはこう言いました。
「マモルは大丈夫だ。それにね、もしオタフク風邪になっても、ちゃんと治せば平気なんだよ」
「そうなんだ、よかった。でもオタフクってなあに?」
お父さんは笑って、タンスの奥から紙袋を出してきました。

「これこれ」お父さんは、袋の中身を机の上に取り出しました。
「福笑い。憶えてる?」
「ああ、昔お正月にやったね」
「これが、お多福だよ」
そう言ってお父さんは目や口を並べだしました。
マモル君も、一緒に耳や鼻を並べます。

さあっと縁側から涼しい風が吹いてきます。
は~くしょん!お父さんはクシャミをしました。
「お多福風邪だな」そう言ってお父さんは笑いました。
「ほんとだね」マモル君も笑いました。
[PR]
by Joker-party | 2008-05-28 04:21 | Comments(0)

赤い蒼

天気予報では、台風が接近しているらしい。
だが、まだ雨は降っていないし、雲の切れ間からは空が見える。

空の色は蒼いが、どちらかといえば赤い蒼だ。
まるで川に血を流したような色だ。

川に流した血は、その一部が岩に付着し、時として文字のように見える。
目を凝らしてその文字を読むと、「しぬるにあらず」と読める。
成仏できない魂の恨み節だろうか。

赤い蒼空からは、間もなく雨が降るだろう。
それは成仏できない魂の涙なのだろう。

[PR]
by Joker-party | 2008-05-27 03:51 | Comments(0)

炉端焼露西亜

スナックや小さな居酒屋などが並ぶ裏通りの一角に『炉端焼露西亜』という店があった。
店構えも和風で、店内にもロシアを思わせる装飾品などはない。
メニューも日本語だし、従業員もみな日本人らしい。
加えて有線からは演歌が流れているのだから、なぜ『露西亜』なのかさっぱりわからない。
その中で、唯一ロシアに関する物といえば、メニューの中にある〈露西亜焼き〉だった。

日本語で日本の話題ばかり飛び交う店内で、〈露西亜焼き〉を注文してみた。
出てきたのは、薩摩揚げにシソと梅肉を乗せて焼き、カツオブシを掛けたものだった。
食べてみると「薩摩揚げにシソと梅肉を乗せて焼き、カツオブシを掛けた味」がした。
そのまんまじゃん。

思い切って店員さんに「これ、どうして〈露西亜焼き〉って言うんですか?」と聞いてみた。
店員は「ウチね…『露西亜』って名前なんですよ、店。だからっす」と答えた。
そのまんまじゃん。

別に放っておいてもいいけど、割り切れない気分になることってあるよね。
おしまい。
[PR]
by Joker-party | 2008-05-26 06:58 | Comments(0)

出来心

ごめんなさいっ!
ほんの出来心だったんです、彼女を盗んだのは。

はい。最初は全然気が付かなかったし…ってゆうか、ちょっとおなか空いちゃって、おにぎりでも買おうかなあって思って入ったんです。でも、コンビニとかって店によって置いてある場所違うじゃないですか…だから探してて…

はい、おにぎりです。まあパンとかでも良かったんだけど、なんか…ほら、食べたくなるときあるじゃないですか、おにぎり。そんで、探して…なにげに棚見てたら彼女いて…

えっと…紙コップとか…レジャー用品って言うんですか?そんなの置いてあるとこあるじゃないですか…はい、割り箸とか…そういうコーナーみたくなってる隅にいて…

や、違いますよ……てゆうか、まさかコンビニに女の子とか売ってるなんて思わなかったし…一瞬、えマジ?って感じで…引いたってゆうか…

はい、全然買うつもりとかなかったし…でも、やっぱ気になるじゃないですか…紙コップとかに並んで女の子置いてあるわけだし…そんで…まあしばらく見てて…まいっか、って行こうとした瞬間に、ウインクしたんです彼女が…

はい…や、そう言われると自信ないけど…とにかくその時はたしかにそう見えたんです。それで気が付いたら彼女を握ったまま店出ちゃってて…ほんと出来心なんです、許してください!

[PR]
by Joker-party | 2008-05-25 07:15 | Comments(0)

中途半端でやめないで!

ナオト君、今日の中間試験どうだった?昨日教えてあげたとこテストに出たかな?いい結果出るの祈ってるよん!056.gif  えっと…メールしたのは、もう1個言いたいことあったからなんだ。昨日ナオト君、あたしの手、なにげに握ったよね。てかけっこうギュッと。あたし、なんかドキドキしちゃった012.gif
でもナオト君、すぐに離しちゃったじゃん。それから、なんかずっとドキドキしててさ、うまく教えられなかったかもって家帰って反省しちゃった。てかごめん、ちがくて、言いたかったのはね、中途半端でやめないでってことなの。だって、手とか握られたらさ、なんかドキドキするじゃん。そんで、なんかちょっと期待しちゃうわけ。もしかして?とか。ぶっちゃけ、ナオト君ならいいかな~って思っちゃったりしたし…。だから、来るなら来てよってゆうか、そうそう、やっぱ中途半端でやめないでってことだよ。てか受験だってそうだし。じゃあ、また来週ね♪029.gif  058.gifまい058.gif



★迷惑メール送付業者様へ。
 このような文章を書き続けているのだとしたら、そんな行為はやめて小説でもお書き下さい。
★まいさんへ。
 このようなメールを送ったのが本当にあなたなら、受験頑張ります!ナオト
[PR]
by Joker-party | 2008-05-24 07:41 | Comments(0)

 誰もいない店内。カウンターで店員が暇そうに雑誌を読んでいる。

店「いらっしゃいませ」
客「あ、こんにちは…」

 客、狭い店内を見回して何かを探している。

店「……なにかお探してですか?」
客「ああ…えっと…(小声で)ムチ置いてますか?」
店「ムチと申しますと…」
客「えっと…こう…たたいたりする」
店「ああ。乗馬用のですか?」
客「まあ…そうかな…ちょっと違うけど」
店「乗馬用ですかあ…待ってくださいね…(カウンターの下を探しながら)…あったかな…あんまり買う人いないからな…」
客「あの…別に正式なヤツじゃなくていいんですけど…」
店「(聞いていない)…乗馬用ねえ…(探している)」
客「………………」
店「(顔を出し)ないですねえ、乗馬用は」
客「あの…別に安いヤツとかでいいんですけど…」
店「安いって…じゃあ…飴とムチ、とかのでいいんですか?」
客「え?まあ…そうかな…」
店「そうならそうって言ってくださいよ。忙しいんだから(カウンターの下にもぐる)」
客「あの…なかったら別にいいです。他行ってみますから」
店「(聞いていない)…飴とムチ用ねえ…(探している)」
客「………………」
店「百叩き用とかでいいんですよね…(探し続ける)」

 客、うんざりして、こっそり出て行こうとする。
 笞を持った店員が、いつの間にか出入口に立って、笞を振り下ろす。

[PR]
by Joker-party | 2008-05-23 04:28 | Comments(0)

ネジが緩む

ごめん。
あたし、今朝は、頭のネジが緩んでるみたい。
なんかね、ボ~っとしてるってゆーか、なんも考えられないんだわ。
てか、普段からあんま考えてないけど(笑)
とにかく、めっちゃ緩んでる感じで、マジぐにゃぐにゃ。
そう、ぐにゃぐにゃなんだよ。

どんな感じかわかる?
ボ~っとしてんなあって思ってると、そんなこと忘れてる感じなんだよね。
てか書いててウザいわ。
だからお願い。
ネジ回しちょうだい!
ねじ回しってドライバーのことっす。じいちゃんが言ってた。ウケる。

あ~、誰かあたしにネジ回しちょうだい!

[PR]
by Joker-party | 2008-05-22 06:15 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party