<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

煮魚に初鰹

お姉ちゃんへ

いつもお仕事ご苦労様です。
そして、毎日晩御飯を作ってくれてありがとう。

お姉ちゃんの作る料理は本当に美味しいから大好きです。
でも、昨日はびっくりしました。
煮魚に初物の鰹を使うなんて。
てゆうか、初鰹は刺身だろ普通。
てゆうか、煮魚は俺嫌いなんだよ!
てゆうか、魚を煮るんじゃねえよバカ!

おめえさあ、鰹の身になったことあんのか?
鰹はさあ、一生懸命泳いで育って釣り上げられて、でも刺身にされて「美味い美味い」って言われりゃ本望だけどよ、なんかわかんねえ汁と一緒に煮られてよ、どんなにかわいそうか、おめえわかってんのかよ。

あ~あ、刺身が喰いてえなあ。
てゆうか、刺身にされてえなあ。
よう、姉ちゃん、あっしを刺身にしてくんねえかい。
へい、あっしゃ、海に戻りますぜ!

                                         鰹
[PR]
by Joker-party | 2008-06-30 04:50 | Comments(2)

野良鰐

バイト先の風俗店に行く途中、野良鰐がいた。
きっと飼うのが面倒になった誰かが捨てたんだろう。
最近の繁華街では、野良犬より多いぐらいだ。
立ち止まってハンバーガーをやると、尻尾を振って付いて来た。
人なつっこい野良鰐だ。

店に入ろうとすると野良鰐も付いて来る。
さすがに風俗店で鰐はまずいかと思い、手でダメダメと振ってみせたが、くんくん鳴いている。
早番のチェリーちゃんが出勤してきて「あ、ワニ~!かっわい~い!」と言うので、「野良鰐なんだけど、店に入りたがってるんだ。入れて平気かな?」と聞くと、「ぜんぜん平気だよ。かわいいじゃん」と答えて野良鰐の頭を撫でている。

野良鰐は、店に入れてやるとベンチシートに寝そべった。
次々と出勤してくる早番の女の子たちは、みんなキャーキャー言って可愛がっている。
そのうちアップルちゃんが「ノラもサービスして欲しいんじゃね?」とか言い出して、寝そべっているノラに得意のサービスを始めた。
野良鰐は、とても気持ち良さそうにうっとりしている。
みんな「ノラ、気持ちイイんだ~。かっわい~い」とか言って騒いでいる。
やがて開店の時間になったが、野良鰐はお客さんに混じってラストまで寝そべっていた。

[PR]
by Joker-party | 2008-06-29 07:12 | Comments(0)

口が淋しいの

あたしは、いつも口に何かが入ってないとダメ。
チューインガムでも、のど飴でも、ポッキーでもいい。
もちろんアレでも。
とにかく、何かが入ってないと口が淋しい。

あたしは煙草を吸わないけど、禁煙中の友達が「なんか咥えてないと口が淋しいんだよね」って言ってたのを思い出した。
そんな感じかもしれない。
とにかく、何かが入ってないと口が淋しい。

口に入れるものが近くに見付からないと、なんでも入れてしまう。
鉛筆でも、スプーンでも、歯ブラシでもいい。
もちろん指でも。
とにかく、何かが入ってないと口が淋しい。

あたしは牛じゃないけど、牧場やってる友達が「とりあえずなんか噛んでるね、牛は」って言ってたのを思い出した。
そんな感じかもしれない。
とにかく、何かが入ってないと口が淋しい。

あたしは、いつも口に何かが入ってないとダメ!!
とにかくね、何かが入ってないと口が淋しいの!!

[PR]
by Joker-party | 2008-06-28 06:17 | Comments(0)

商店街に空地がありました。
長いこと商売していた蒲団屋さんが、一年前に店をたたんで引っ越したのです。
その空地に、どこからか飛んで来た種が芽を出し、お花が咲きました。
近所の子供たちは喜んでお水をあげました。
今まで家の中でしか遊ばなかった子も、この空地にやって来ました。
小さな空地は、子供たちの遊び場になりました。

ある日、子供たちが空地に行くと柵が立っていました。
柵には「関係者以外立入禁止」と書いてあって、中に入れないようになっていました。
子供たちは悲しそうな顔をして立ち尽くしていました。
その時、後からやって来たケンタ君が言いました。
「オレたち、関係者じゃん。だから入っていいんだよ」
そう言うと、ケンタ君は柵を飛び越えて空地に入りました。
みんなも真似をして柵を乗り越えました。

やがてヘルメットを被った男の人がやって来て、子供たちを追い出そうとしました。
子供たちは「関係者以外立入禁止だぞ~」と言って動きません。
それを見ていた商店街の人達も「そうだそうだ~」と言って応援しました。
ヘルメットの男は「ちきしょう、覚えてろ!」と言い捨てて帰って行きました。
子供たちと集まった人達は「ばんざ~い」と大きな声で叫んで喜びました。
お花も嬉しそうに笑いました。

[PR]
by Joker-party | 2008-06-27 04:07 | Comments(0)
ビールを缶からそのまま飲むと不味い。
飲み口が小さいからグイッという喉ごしが生まれず味気ないのだ。
こんな感じ―――。
d0135882_6395144.jpg

[PR]
by Joker-party | 2008-06-26 06:40 | Comments(0)

突き首

ふざけんな!

今日は、このブログらしくないけど、あえて個人的な怒りをぶつけます。
なぜなら、痛いから。
突き首だ。

突き指っていうのは聞いたことある。
ってゆうか、実際あるよね、スポーツとかで。
でも、突き首なんて…。

突き首の原因は、ふざけた大馬鹿野郎のダイブだ。
ダイブって知ってます?
ライヴでフロアの後方からフロアにいる人達の上に飛び込んで、人の波乗りをして前方に移動するという大馬鹿行為のことで、数々のライヴ会場で危険行為として禁止されているもの。
その危険行為をやりやがった大馬鹿野郎が昨日のライヴにいやがって、俺の上に飛び込みやがったせいで、突き首になり、痛くて痛くてまだ痛い。

ふざけんな!
みんなが楽しむライヴで、自己満足のために他の人達を怪我させるなんて許せん!

そんなに飛び込みたかったら、勝手に断崖絶壁に飛び込みやがれ!
[PR]
by Joker-party | 2008-06-25 07:28 | Comments(0)

知恵熱

知恵熱という言葉を聞いたことがあるだろうか。
辞書などによると「幼児の乳歯が生えるころに起こる原因不明の発熱」のことだそうだ。
なぜ「知恵」が付いているかといえば、その昔は知能の発達と関連があると考えられていたのだそうだ。

本来の意味はともかく、「知恵熱」という言葉は面白い。
大人になっても、知恵を絞れば熱が出そうな気がする。
汗をかいて、真っ赤な顔をして、一生懸命に知恵を絞ってる人の姿を想像すると、「頑張れ!」と応援したくもなるし、なんとなく微笑ましい。

「知恵を絞る」のは「知識を繰り出す」のとは違う。
「知識」は一定のやり方によって収集することが出来るが、「知恵」は自分で育て、まさしく「絞り出す」ものだ。
いわゆる「知識人」は各分野にいるが、「知恵者」となるとそうでもない。

一方で「悪知恵」という言葉もある。
最近のニュースなどを見ていると「悪知恵の働くヤツ」は多いようだ。
しかし、もっと「(良い)知恵」を働かせるべき状況は多いはずなのに、なかなか知恵者は少ないようで、世の中は混迷しているのだ。

そーゆーわけで、牛乳を搾るには牛がいりますが、知恵を絞るには牛がいなくても出来ますので、みんなで知恵を絞りましょう!
[PR]
by Joker-party | 2008-06-24 04:24 | Comments(0)

雨天に踊る人達

久しぶりの大雨
野外の客席
傘の使用は禁止
埋め尽くすレインコート

降りしきる大雨
暮れ掛ける客席
定時の開演
立ち上がるレインコート

打ち付ける大雨
動じない客席
時雨からミドリへ
揺れ動くレインコート

なおも降る大雨
洪水の客席
盛り上がる演奏
飛び跳ねるレインコート

激しさ増す大雨
暗闇の客席
セッションのご馳走
役立たずのレインコート

21時の日比谷
雨天に踊る人達 

[PR]
by Joker-party | 2008-06-23 05:37 | Comments(0)

瑠璃色の時給

ネットでバイトを探していたら、奇妙な求人があった。
「簡単な仕事で高収入。時給3000円以上。詳細はメールで」とある。
怪しい。
噂の裏求人だろうとは思ったが、試しに連絡を取ってみると、「一定の時間、ある人物になりすます」という仕事らしい。
ますます怪しい。
そこで、さらに詳しく聞いてみた。

 >人物ってどんな?
 >有名人です
 >誰ですか?
 >松田聖子
 >マジすか?じゃあ無理っすね
 >なぜですか?
 >オレ、男なんで
 >全然平気ですよ
 >バレバレじゃないすか?
 >大丈夫
 >参考までに聞きますけど、松田聖子になりすまして何するんですか?
 >『瑠璃色の時給』を歌ってもらいます
 >それって「地球」じゃないすか?
 >ふざけんな。なめんじゃねえぞ!


ここからプッツリ往信はなかった。
[PR]
by Joker-party | 2008-06-22 04:45 | Comments(0)

どんな場所でする?

「ねえねえ。今日、どんな場所でする?」
「おまえは、どこがいいの?」
「そーだな。海とか良くない?」
「今からかよ」
「ダメ?」
「てか遠いし」
「まあね…じゃあさ、公園とか」
「どこの?」
「駅の向こう側になんかあんじゃん」
「ああ、はいはいはい。つ~かあそこ狭くね?こんなじゃん」
「や、そんな狭くないっしょ。一応ベンチとかあるし」
「でも駅前だから人いっぱい通るじゃん。なんか公園つ~より通り道つ~かさ、あそこ」
「恥ずかしい?」
「そんなことないけど…」
「ちょっと恥ずかしいんだ、ダサ」
「ちげえよ」
「じゃ、そこのコンビニ」
「え?コンビニ?」
「いいじゃん近いし。ね?」
「わかった」

[PR]
by Joker-party | 2008-06-21 05:26 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party