<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

胃腸の不思議

せっかく「牛状態」からは脱したものの、まだまだ本調子じゃないので、今日もショートショートはお休みです。
その原因のひとつに、「胃腸の不思議」がある。

普段から、どちらかと言うと小食で、お金がないからメッタに外食もしないのに、最近、お腹がすぐ突っ張る感じなのだ。
まあ簡単に言うと、たいして食べてないのにお腹が膨らむのである。

ちゃんと排泄されるから便秘とは違うと思うけど、よくわからん。
このところ、メタボとかいう言葉よく聞くけど、あれって「不規則な生活習慣&暴飲暴食&運動不足」とかが原因なんでしょ、たぶん…。
そーだとしたら、まったく当てはまんないもんな…。
超早寝早起きだし、お金ないから小飲小食だし、毎日往復40分はチャリこぐし…。

いや、きっと、まだまだ運動不足なんだ。
前のバイトは、かなり動き回る仕事だったけど、今のバイト、デスクワークだもん。
あ、わかった!よく考えると、デスクワーク系のバイト長くやるの初めてなんだった。
うん、そのせいだってことにしとこう。

すみません、一般のブログみたいな文章で。
いやいや、読めば読むほど「なんのヒネリ」もないな、今日のは。
ほんとごめんなさい。
[PR]
by Joker-party | 2008-07-31 06:18 | Comments(0)

自動車と女性

ども。
え~、「牛状態」が終了しました!
…って言っても、いきなり「チーター状態」とかになると身体がブチ壊れるので、ゆっくり再発進しま~す。
そんなわけで、今日はショートショートじゃないよ。

え~と、一般にクルマって言うと、自動車のことですね。
なんでやろ?
自転車もバイクも乳母車もリヤカーも、みんなクルマなのにね…。

それはさておき、自動車を運転する女性は多いですが、俺の経験の中では、なぜか知らんが女性の運転手は「お下手」な方が多いのです。
きっと、その理由は『地図の読めない女~』なんたらとかいう本とかに書いてあったような気がするけど、とにかくそうなの。

「お下手」と言っても、〈車庫入れ〉とか〈縦列〉とかの話じゃありません。
なんかね、「自分のクルマの動きしか考えてないんじゃね?」って感じの人が多いいんです。

じゃ、そんなわけで、今日はもうおしまい。
速っ!
[PR]
by Joker-party | 2008-07-30 05:48 | Comments(0)

羊は、毛を刈り取られ、やがて毛布が出来る。
山羊は、乳を搾られ、やがてチーズが出来る。
そろそろ羊のチーズを齧りながら山羊の毛布にくるまって眠りたい。
[PR]
by Joker-party | 2008-07-29 02:49 | Comments(0)

マントヒヒ

マントヒヒという動物は、猿なのかと思っていたが、正式には違うらしい。
つまり、ヒヒはヒヒなんだそうだ。
ちなみにチンパンジーもチンパンジーで、正式には猿じゃないらしい。
でも、正式ってなによ。
[PR]
by Joker-party | 2008-07-28 04:13 | Comments(0)

熊のサーカスを見た。
熊は、予想外に身体が柔らかく、二本足で立って優雅に歩いていた。
「ある~日、森の中、熊さ~んと…」とかいう歌が、実にリアルに感じられたのでした。
[PR]
by Joker-party | 2008-07-27 08:22 | Comments(0)

獏は、夢を食べると言われている。
悪夢は、バクバク食べてくださいませ。
でも、「こんなことがした~い!」っていう夢は食べないで下さいね!
[PR]
by Joker-party | 2008-07-26 05:02 | Comments(0)

河馬

河馬は、水の中にいることが多い。
暑い日には、気持ち良さそうに水浴びをしている。
のんびりと水と戯れる河馬が羨ましい夏が始まった。
[PR]
by Joker-party | 2008-07-25 06:43 | Comments(0)

鹿

山や高原の道路を走っていると、「動物に注意!」という標識があり、鹿のイラストが書いてあることが多い。
しかし、まだ一度も走り去る鹿に出くわしたことはない。
数ある動物の中からイラストに採用された鹿は、どんな気分だろうか?
[PR]
by Joker-party | 2008-07-24 06:28 | Comments(0)

行動が遅いことを例えて「牛のようだ」と言うことがあります。
今日から約1週間、このブログは「牛」になります。

パソコンが牛のようになってるのも少しは事実ですが、その牛を飼っている使い手の事情によりまして、PCは無事なんですが、毎日の更新が「牛」になりそうなので、約1週間、超短いコメントのみの更新となっちゃいます。

ごめんなさい。
モ~、モ~、モ~。
[PR]
by Joker-party | 2008-07-23 07:04 | Comments(0)

現実的で失望

よく、映画や舞台や小説を評する場合に、現実的か否かという話が出る。
まあ、「リアルだったね」とか「リアルじゃなかったね」とかね。

世の中には、いろんな人がいるから、好みも評価も様々だ。
そして、それでいいのです。

俺は、いろんな作品を見たり聞いたり読んだりした後、こんなふうに思うことが多い。
「たしかに現実的なんだけど…」
この「けど…」が、おそらく自分のツボなのだ。

だって、最近の世の中には「現実は小説よりも奇なり」ってゆう出来事がヤマのようにあるから、わざわざ金を払って見たり聞いたり読んだりする場合は、「もっとなんか違うなにか」が欲しいのです。
だから、見たり聞いたり読んだりした後、「現実的で失望」しちゃうことが多いのです。
逆に、大好きなバンドや作家さんは「あるがままの現実かは知らんけど、これってめっちゃ現実っすよね!」って感じなんですね。

はい。今日は、「現実的なブログ」っぽく書いてみました。
ね、失望したでしょ?
[PR]
by Joker-party | 2008-07-22 03:48 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party