<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

インフルエンザ

いやあ、久しぶりです。書くの。
え~、めったに風邪とか引かないたちでして、引きそうかな~って時でも事前に追い返して来たんですが、約2年ぶりぐらいに引いちゃいました。
悔しいっ!

そんで、約2年半ぶりぐらいに医者に行ってきました。
このところインフルエンザが猛威をふるってるってニュースがあり、ちょっと心配だったから。
お医者さんは、「調べてみましょう」と細長~い綿棒みたいなヤツを鼻の穴に突っ込みます。
くしゃみは出なかったけど、ヘンなの。
10分ぐらいで結果出ますから、だって。
へ~え、こんなんでわかるんだ!

そして結果はシロ!
やった~(^o^)

それにしても、鼻の穴に細長い綿棒を突っ込むだけでわかるなんて凄い。
胃潰瘍とかガンとかも、こんなんでわかるなら検診受けようかって気にもなるな…。
改めて健康の大切さを思い知らされた風邪っ引きでした。
[PR]
by Joker-party | 2009-01-30 06:59 | Comments(2)

GO!GO!7188

まもなくNEW ALBUMが出るこのバンドのライヴも、けっこう見ている方だ。
自分の中で、ライヴに参加した回数が10回以上なら、「けっこう見てる」って感じなんだけど、GO!GO!7188は、たぶんそう。

このバンドの存在は前から知ってたけど、初めてライヴを見たのは割合新しい。
元NUMBER GIRLメンバーつながりでもないし、フェスとかで偶然とかでもなく、ある日、急に自分の中で気になりだしたのだ。
「そう言えば、GO!GO!7188ってどんなライヴなんだろ?」ってね。
そんで聞いたことのないアルバムとかも聴いて、たしかいきなりワンマン見に行った気がする。

そして、ライヴが楽しかったのでハマった(笑)
ちょいオリエンタルで、ちょい昭和な曲もいいけど、俺をライヴに向かわせたのは、なんといってもメンバー3人の絶妙なバランスだ。
アッコ(Ba.&Vo.)のアジテーターぶり&ユウ(Gt.&Vo.)の天然キャラ&ターキー(Dr.)の兄貴キャラが、ライヴならではの楽しさを盛り上げてくれるのだ。

やっぱライヴが楽しいバンドは、つい何度も足を運んじゃうね。

[PR]
by Joker-party | 2009-01-24 10:13 | Comments(0)

SPALTA LOCALS

前回書いた元NUMBER GIRLメンバーのライヴは、可能な限り追いかけてるから、当然ライヴに参加した回数も多いけど、元NUMBER GIRLメンバー以外のバンドで、一番ライヴに参加した数が多いのは、たぶんSPALTA LOCALSだろうな。

ちゃんと数えてないけど、20回以上は確実だ…と思う。
好きになったのは、やっぱライヴが楽しかったから。
あと、踊れるのになんかどっかヘンだから(笑)
コーセイ君のヘンタイっぽいアガり方も好きだし。

とにかくワンマンでも対バンイベントでもフェスとかでも、いっぱい見たよ。
でも、ドラムスの中山君が抜けた頃から、だんだん行く回数が減っちゃってます。
なんかね、その頃から最前エリアの女子率がすんごく上がってきて、どんなライヴでも可能な限り最前で見るよう心掛けてる俺にとって、ちょっと尻込みしちゃったりして(笑)
だけど、また機会見付けて行こう!
うん。行く。

バンドって生き物だから、しばらく目を離してると変化してるもんね。
よし。行く。
[PR]
by Joker-party | 2009-01-21 14:04 | Comments(0)

NUMBER GIRL

ご存知の方は、ご存知のロックバンドの名前だ。
2002年11月30日をもって解散してしまったが、そのメンバーだった向井秀徳・田渕ひさ子・中尾憲太郎・アヒトイナザワの4人は、解散後もそれぞれの音楽活動を続けている。

このバンドに出会ったことは、多くの影響を俺に与えました。
それまで、どちらかと言えば外国のロックバンド中心で聴いていたんですが、NUMBER GIRLに出会って強い衝撃を受け、その音源を貪るように聴くようになったことで、彼らと交流の深い日本のバンドをどんどん知るようになって、すっかり国内中心にシフトしました。
そして、ライヴバンドとして評判が高かったNUMBER GIRLのライヴに参加するようになったことで、それ以降も、いろんな国内バンドのライヴに参加するようになり、すっかりライヴ中毒になりました。

その結果、ご存知の方はご存知の『焼豚弁当』という元NUMBER GIRLメンバーの活動を追いかけるサイトまで作るに至りました。
…てか、そんなのは好きだからやってるだけなんだけど、とにかくNUMBER GIRLと出会った影響はそんなことだけじゃないんですよね。
自分が作品を書く上で、あらゆる部分で影響受けてます。
受けまくりです。
NUMBER GIRL、そしてそのメンバー達と同じ時代に生きていることに、マジ感謝っす!

[PR]
by Joker-party | 2009-01-19 06:20 | Comments(0)

ライヴ初め

もう正月って気分じゃないと思うけど、ライヴが大大大好きな人間にとっては、「書き初め」はしないけど、やっぱ一年の初ライヴは大事!

そんな今年の「ライヴ初め」を、おとといして来ました。
突然段ボールのNew Album発売記念イベントで、対バンがPANICSMILEと向井秀徳アコースティック&エレクトリック。

3つのアーティストは、それぞれまったく違うタイプだけど、てか違ってるからよけい「音楽って最高~!」って思っちゃいました。
生きてると、いろんなイヤなことあるけど、好きな音楽に、しかもライヴで浸ってる時は、そんなこと忘れちゃうし、てか吹き飛んじゃうし、そんで元気回復だし、やっぱ最高!

うん。
必ず毎日更新はヤメにしたけど、大好きな音楽のことなら、けっこう書けるかも…。
…って思ったら、なんか元気出た。

え~、ここまで書いてたらスペシャからテナーが流れてきた。
ひなっちに励まされた気がする~(笑)。

[PR]
by Joker-party | 2009-01-17 06:06 | Comments(0)

みぞれ

昨日の昼過ぎ、みぞれが降った。
ちょうどバイトで外に立っていたので、かなり寒かった。

寒さって、心の状態にも関係あるね。
おとといの日曜日まで約1週間、友達の舞台を手伝っていて、それが終わった。
どんなイベントでも、それが終わると「宴の後」的な脱力感があるよね。
しゅう~っと空気が抜けたみたいな…そんな感じ。
そんな状態に昨日のみぞれ混じりの寒さ―――。
なんかよけいに寒く感じちゃいました。

オチがないな。
オチなど付けなくてもいいんだろうけど、コメディが好きな人間としては、なんか淋しい。
ヒネリもないな。
ヒネらなくてもいいんだろうけど、シニカルな作品が好きな人間としては、なんか淋しい。
そう思いつつ、今日はおしまい。

[PR]
by Joker-party | 2009-01-13 06:14 | Comments(0)

乾燥注意報

東京では、去年の暮れから雨が降っていないそうだ。
空気が乾燥していて、注意報が出ている。
こういう時は火災発生の危険が高く、実際に火事が多発している。
雨が降ってるより、晴れてる方が気分がいいけど、火事は怖い。

あと…空気が乾燥してると、肌が荒れやすい。
パリパリする。
割れたりする。
それも、いやですね。

あと…芝居を見た後、感想を聞かれると困る場合がありますね。
うかつな感想は述べられない場合もありますね。
感想注意報ですね。

今日の反省:更新しないと気になる。でも、更新すればいいってもんじゃない。
[PR]
by Joker-party | 2009-01-08 08:00 | Comments(0)

更新

去年一年間、毎日更新していたので、「変革の年」とか言って2日間更新しなかったら、めっちゃ放ったらかしにしたよ~な気になった。
「タイトルしりとり」も「ショートショート縛り」もやめたんだから、もっと気楽に書けばいいんすね。
てか、誰に断ってんだよ。ね。

…とかなんとか書きつつ、こんなんでいいのか?なんて思ったりする。
でも、いっか。
うん、いいのかも。

あ、わかりました。
今年の自分へのテーマ=気楽に、だ。
肩の力を抜く―――そう、これこれ。
でも、なにげに「気楽に、肩の力を抜く」って難しいんだよね…。

じゃ、今日は、気楽にこれでおしまいです。
ふうっ…
[PR]
by Joker-party | 2009-01-04 05:07 | Comments(0)

謹賀新年

明けまして おめでとうございます!

2009年がスタートしました!
さて、去年一年間は、毎日ショートショートを書くことを目標に更新に努め、なんとか達成できました。(中には日常のスケッチみたいなものも混じってしまった場合もありましたが…)
そして、『冗談な日々』を覗いてくださっている方には、気付いている方もいらっしゃると思いますが、タイトルが「しりとり」になるようにしていました。(去年末の例:『星空の散歩道』→『血まみれの刺身』→『晦日』)

しかし、2009年は、変革の年にしたいと思います!
な~んて、大袈裟ですけど…、毎朝「しりとり」でタイトルを考えて、そのタイトルで思い付いたショートショートを書き続けるって、ぶっちゃけ大変だったんですよ~。
そんで、今年はそのパワーを、もっと作品造りに向けようと思いまして、タイトルや内容にこだわらず、しかも随時更新ってな気楽さに変えてみようと思います。

だから、今年の始まりは「しりとり」出来ない「ん」で終わるタイトルにしたんです。
謹賀新年。
そう、本当に、今年もよろしくお願い致します!

[PR]
by Joker-party | 2009-01-01 07:31 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party