<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

POLYSICS

音楽好きな人には、「ポリ」と呼ばれている日本のロックバンドです。
え~、最近はライヴ見てないけど、今まで5~6回体験あり。
メンバーが男女2名ずつという、比較的珍しい構成で、全員が基本的にオレンジのツナギを着て、幅の狭い長方形のサングラスで目を隠してるのが特徴であります。

ポリのライヴは、熱い。
そんで、暑い。
リーダーのハヤシ君がアゲアゲなのもそうだけど、フロアもアガリにきてるから、結果暑~い。
そんで、笑える。
ライヴ見たことない方は、映像などで「笑える」わけを発見してみて下さい。

そして、楽曲とかライヴでの演奏とかとは違う話なんすけど…
ポリは、グッズがめっちゃセンスいい。
普通アーティストグッズとかって、基本的にファンとか聴いたことあって好きな人とかが買うでしょ。
でも、ポリのグッズは、Tシャツでもタオルでも、とにかくデザインが素晴らしいから、まったくバンドを知らん人でも買いたくなるはず、と思う。
いやいや、ロックバンドの話でグッズの話を書こうと思ったのは初めてだ。
てか、最初で最後かもしれないほど、ポリグッズのセンスはいいと思いますよ。

[PR]
by Joker-party | 2009-02-25 10:02 | Comments(0)

eastern youth

いろんなバンドと縁がある北海道出身のベテランバンドであります。
てか、ほんと顔が広いっすよね。(eastern youth主催のイベント『極東最前線』から生まれたコンピアルバムを聴けばよくわかるよ)

ワンマンを見たのは2回ぐらいだけど、対バンのイベントやフェスも含めると、たぶん10回ぐらいライヴに参加してると思う。
このバンドは、3ピースですが、ひたむきに楽器と向かい合う姿には、いつもグッときます。
eastern youthのライヴでは、演奏だけじゃなくリーダー吉野さんのトークも魅力。
飲みに行った店の話や政治の話まで幅広く、それを独特のギターを爪弾きながら話すんだけど、なんとも味わい深いんだなあ。
[PR]
by Joker-party | 2009-02-20 04:34 | Comments(0)

ミドリ

色の名前じゃありません。
日本のバンドの名前であります。
ギター(&Vo.)、ウッドベース、ドラムス、キーボードという4人編成で独特のハジケを見せてくれるカッコのよろしいバンドです。

ライヴに参加し始めて日が浅いので、まだ10回は行ってないけど、参加したライヴが、「初のライヴアルバムの音源になった大雨の中でのライヴ」とか「フリージャズに徹したライヴ」とか「赤いギターを壊したワンマン」とか、エポックメイキングなライヴが多いので、なんか運命を感じてます(笑)。

一時髪をベリショにして黒いアイメイクをした後藤まり子さんが、また元のスタイルに戻ったことで、最近のライヴは逆に演奏への集中度が増した感じがして、今後ますます目が離せないバンドです。

うん。やっぱ音楽のこと書くと、気分が盛り上がるなあ。
朝から元気が出ま~す(^o^)

[PR]
by Joker-party | 2009-02-17 05:33 | Comments(0)

2月に夏日

昨日、静岡で二月だと言うのに夏日になったそうです。
いや~ビックリ!
東京でも、なんか今日は暑いなあ~って感じだったけど、まさか東日本で夏日になった場所があったなんて…。

ニュースでは、やはり地球温暖化の影響だって言ってましたけど、マジやばいっすよね。
寒いのはやだよ、やっぱ。
でも、ご存知のとおり温暖化が進むと悪影響の方が多いですよね。
国自体が消滅してしまう可能性が高い島国もあるっていうし。

温暖化を促進する原因として温室効果ガスっていう言葉をよく聞きますよね。
まあ、簡単に言えばエネルギーの無駄遣いをするな、みたいなこと。
それって、すんごく大事。
てか、温暖化うんぬんじゃなくても、やっぱ無駄遣いはしないに越したことはないっす。

え~、暖冬の影響で肉まんの売れ行きが悪いらしいです。
そ~言えば、肉まん食べてないなあ。
肉まんは、いい。
1個でけっこうお腹いっぱいになる。
肉まんには、平和へのメッセージがある。
憎まん。
駄洒落かよ。

[PR]
by Joker-party | 2009-02-15 10:15 | Comments(0)

跳ぶ女

以前にも書いたことあるけど、ライヴでいわゆる「ダイヴ」するのはやめて欲しい。
アゲアゲの曲でテンション盛り上がって「たまらん、跳びたいっ!」って思う気持ちは痛いほどよくわかるけど、マジで危険なのだ。
脱臼みたくなった友達もいるし、フツーに楽しんでる多くの人にとって、頭の上を通過していく人の身体がぶつかって痛いし、集中できんし、迷惑なんです。
だから、どうかダイヴせんといて欲しい。

こないだ行ったライヴでも、数人が跳んでいた。
その半数が女子だった。
『跳ぶ女』
―――タイトルとしては悪くないけど、跳ばれる側は痛いので。

ダイビングガール
感極まって
ダイビングガール
跳びまくってる
いっそこのまま トビウオになりたい

[PR]
by Joker-party | 2009-02-12 08:38 | Comments(0)

洗濯の自由

人々は、進路や職業を基本的には自分で選ぶことが出来る。
すぐ叶えられるかどうかは別だけど。
選択の自由だ。

でもね、雨の日や曇った日が続くと洗濯したくない。
やっぱ洗濯は晴れた日に行い、外に干して乾かしたいもんね。
ウチ干しは、やだ。

それでも、せっかく晴れた日でも、取り込む時間までに帰宅できなければ湿ったり冷え切ったりしてしまうのだ。
だから、もっとも洗濯に適しているのは、朝から夕方までいい天気で、しかも陽のある時間に取り込める日なのだ。

だから、けっこう洗濯の自由は奪われてるのだ。
節分を過ぎ、立春を過ぎ、陽はだんだんと長くなっていきます。
洗濯の自由が広がるのです。
嬉しいなあ。

[PR]
by Joker-party | 2009-02-07 10:03 | Comments(0)

節分

2月になった。
明日は節分だそうだ。
節分って言っても、実は年に4回あるのに、2月だけがイベントなのは旧暦の大晦日だからだそうだ。
つまり、明日は大晦日なのね。
つ~ことは、あさってから「もう1回新年」なのだ。

やなこととか、失敗とか、ちょい出遅れたか!みたいなキブンな人は、「あさってから今年が始まるぞ~」って思えばいいのだ。
うん。いい考えだな。

それにしても、スーパーとか豆売りキャンペーンっすね。
その割には、近所から「鬼は~外!」などなどの声をあんま聞かない。

ちなみにエレキテルとかで有名な江戸時代の鬼才=平賀源内が浄瑠璃を書くときのペンネーム「福内鬼外」は、節分の掛け声「福は~内、鬼は~外」から採ったというが、ナイスセンス!

[PR]
by Joker-party | 2009-02-02 05:30 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party