<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ペティキュア人

最近、ふと思ったこと書くね。
ペティキュアってどうよ、みたいな。
てか、する?
ウチはたまにするけど、ぜって~しない人もいるよね。

しない子に聞くと「はがれやすいし、すぐ汚くなるじゃん」だって。
うん、たしかにね。

そんな友達の中で、いつも必ずしてる子がいるんだ。
その子のこと、前に誰かが「ペティキュア人」とか言って、なんかいつのまにか「ぺティ」って呼ばれるようになってた。

そのぺティが、ある日してない時あって、ビックリして思わず聞いちゃった。
したらあっさり「冬はしないし」だって。
一瞬納得したけど、なんか悔しかったから「ペティキュア人なんだから、一年中しとけよ~」って言ったら、次会った時復活。

でも、今ふと思った。
なんで冬場に連続ぺティの素足を見たんだ?
思い出せないな…。

もうすぐウチのペティキュア乾くよ。
今日も暑くなりそう。

[PR]
by Joker-party | 2009-06-28 05:50 | Comments(0)

煉瓦な酒場

東京は上野の路地裏に、こんな建物がある。
昭和初期に立てられた酒蔵である。
煉瓦造りの立派な蔵だが、現在は酒場として使われているという。
煉瓦好きにとっても、お酒好きにとっても、有難いことだ。
d0135882_9263068.jpg

[PR]
by Joker-party | 2009-06-21 09:27 | Comments(0)

カステラの夜

さっきまで彼がいた席には、誰もいない。
テーブルの上には、少しだけ飲んだコーヒーのカップと、手を付けずに残されたカステラの皿。
カステラを注文したのは彼なのに…。

彼は、突然怒って出て行った。
なんで?
あたし、なんか言った?
わかんないよ。

今までも何度かケンカはした。
でも、あんな感じで出て行ったことはない。
だから、なんとなくわかる。
もう終りなんだって。

でも、知りたいよ。
なんで?
なんで怒ったの?
…わかんないよ。

カステラに手を伸ばしてみた。
なんとなく硬かった。
そのまま一気に口に入れた。
硬い!
まるで石のようだ。
いや、むしろ石だ。
あたしの歯は、硬いカステラで折れてしまい血が出た。

あたしは、口から血を流したまま深夜のファミレスで泣けもせず座っていた。

[PR]
by Joker-party | 2009-06-16 04:32 | Comments(0)

地元の人は意識せず

梅雨入りしたかと思ったら、すぐに中休みであります。
じめじめ洗濯物の乾かぬ日々が続くのは困るので大歓迎ではありますが、異常気象にならぬことを祈りたいものであります。

そんなこととは、ま~ったく関係ないが、各地に各ジャンルでの歴史的建造物があるけど、地元に住んでる人達は、そんなことほとんど意識してない場合が多い。
写真は、川崎駅近くの多摩川べりの川原で、昔工場が川を使った運輸目的で作ったという珍しい煉瓦造りの船着場なんだけど、何人か地元の人に聞いたけど、なんも知らんかった。
d0135882_9452510.jpg

[PR]
by Joker-party | 2009-06-12 09:46 | Comments(0)

行列

偶然眼にした新聞記事に、上野の国立博物館で行われている『阿修羅展』を見ようと並ぶ長い行列の航空写真が載っていた。

いやいやいや、長い。
なんだこれは、っていうぐらい長い行列だ。
「え~っ!こんなに仏像好きっているの~!」と思うぐらい。
てか、本当に仏像好きかはわからんのだ。

日本人は、「限定」とか「特別」とかに弱いらしい。
これも「何十年ぶりかに一度、東京で何体も揃っての公開」というのが効いたらしい。
それにしてもね。
なんか時間帯によっては、2時間待ちとかなんだって。

2時間待って仏像を見る―――。
ご苦労様だ。
でも…。
うん、そんなのも悪くない気はする。
それぞれの目的意識はともかく、何百年の歴史を生きてきた仏像に触れて「いいなあ」って思うことは素敵なことだもん。

な~んて人事のように書いたけど、けっこう並んで見てきたよ『阿修羅展』。
良かったです!☆

[PR]
by Joker-party | 2009-06-07 07:52 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party