<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

立ち話

日によって暖かい日もあるとはいえ、まだまだ寒い日々である。
風が吹いたら体感温度はぐんと下がる。
とにかく、まだ冬だ。

そんな中、数人の主婦らしき女性たちが近所で立ち話をしていた。
子供たちを送った後の母親たちらしい。
寒い外の道で、40分以上も話していた。
そんなに長い時間立ち話をするべき話題とはなんなんだろう。
地球温暖化や環境破壊について熱く語っていたようには思えない。

だいぶ前にも書いた気がするが、古代からお喋りは女性の特技だそうである。
理由は忘れたが、とにかくそうらしい。

それにしても、寒い外の道に40分以上も立ち尽くして話すとは…。
いやはや、恐るべし。
[PR]
by Joker-party | 2010-01-29 10:09 | Comments(0)

ROCKバカ、最高!

え~、毎度ロックな話ですみませんです。

え~、1/17(日)に『MINE☆ROCK FESTIVAL』ってゆ~フェスに行って参りました!
これは、ZAZEN BOYSや解散してしまったSPALTA LOCALSなどを担当してるローディーさん(=楽器担当スタッフさん)の峰さんが企画したロックフェスです。

そんなわけで、峰さんが現在担当してるバンドが7つ出演した。
出演順に書くと…
ZAZEN BOYS/a flood of circle/音速ライン/monobright/サンボマスター/サニーデイ・サービス/SCOOBIE DO
であります。

こん中で、ZAZEN BOYS・サンボマスター・SCOOBIE DO以外は、初めてライヴ見た。
でもね、みんな違った魅力があってね、超楽しかった(^o^)
ZAZENにシビれ、floodに元気もらい、音速で暖かい気分になって、monobrightでニコニコして、サンボで叫んで、サニーデイで懐かしい気分になって、スクービーで踊りまくった!

ライヴが良かっただけじゃなくてね、どのバンドも峰さんへの感謝コメントをしてて、それを袖で峰さんが照れながら聞いてるんだけど、そんな関係がめっちゃあったかくて、いいイベントだな~ってマジ思った。

とっても素晴らしいフェスでありました!
来てたみんなも最高だったよ~☆
ROCKバカ、最高だぜいっ!

[PR]
by Joker-party | 2010-01-19 17:19 | Comments(0)

綿毛ジュース

あたし 今日から 一発屋やめます
そう呼ばれてる 不幸な 過去を捨てるから
空気が カラカラに乾燥して 冬
空から ふわふわの 綿毛が 舞い降りてくるの

今すぐ ミキサーで 綿毛ジュース
ハードに 混ぜてよ 綿毛ジュース

あたし 明日から 複製作るね
コピーしまくって あたし 増殖
町じゅうに どんどん広がって 冬
地下室 ギリギリの モザイクで カッ飛ばすからね

今すぐ ミキサーで 綿毛ジュース
ハードに 混ぜてよ 綿毛ジュース

綿毛ジュース 綿毛ジュース もっと もっと
綿毛ジュース 綿毛ジュース もっと もっと
綿毛ジュース 綿毛ジュース

[PR]
by Joker-party | 2010-01-14 16:36 | Comments(0)

七草粥の代わりに

元旦から一週間が過ぎた。
七草粥は食べなかったけど、なんか無性にいろんなジャンルの音楽が聞きたくなって「七草聴き」をしてみた。
持ってる音源をランダムに聴きまくった。

久々に聴いたIGGY POPは、今でもめっちゃポップだったし、LED ZEPPELINは、ハンパなくカッコ良かった。
最強のコンピ『極東最前線2』は、改めて音楽の幅広さに触れて楽しかったし、安室奈美恵も最高だった。

新年早々、ロックな話ばっかですまんけど、やっぱROCK MUSICは最高だ!
そして、何度も書いてるけど、音楽はライヴが一番っす!

え~、知ってる人は知ってる話ですが、POLYSICSのカヨさん(Key.&Vo.)がポリを卒業しちゃいます。
これも発表は去年で、SPALTA LOCALSとも親交が深いバンドだけに複雑な気持ち。
ポリは、今年3月の武道館ライヴが終ったら、しばらくの間ライヴ活動を休止するそうだ。
てか、ボンボンを振るカヨさんの姿も見納めなんだと思うと、仕方ないけど悲しい。
とにかく、バンドは生き物だから、「その時」を見逃すと、二度と同じ「その時」は来ないのだ。
だから、ライヴなんだよね。

え~、七草粥は作らなかったけど、からみ餅なら作って食べました。
チョ~うまかった!
おしまい。
[PR]
by Joker-party | 2010-01-08 15:14 | Comments(0)

2010年、スタート。

新しい年が始まりました。

去年は、大好きな2つのバンドとお別れをしなければならなくなってしまった悲しい年でした。
スパルタローカルズは、突然の解散。
そして、フジファブリックは、フロントマン志村さんが29歳という若さで急逝し、事実上活動停止。
自分が大好きなバンドのライヴが2つも同じ年に見れなくなるなんて、凄いショックでした。

暦の上で年が変わったからといって、そんな簡単に気分を入れ替えられないけど、きっとそれぞれのメンバーたちは、「いつまで落ち込んでるじゃねえ」って言ってるような気がするから、大声で「あけおめ~!」とは叫べないけど、新しい年を迎えさせてくださった運命に感謝して、自分に「よ~い、スタート!」って言おうと思います。

2010年って言えば、SFの古典的名作『2001年宇宙の旅』の続編である『2010年』が設定された年です。
つまり、その頃から見れば超近未来なんですね。
そんな年に、今、ウチらは生きてる。
テクノロジーは発達して、いろんなハイテク機器が出廻ってる。
けど、全然「未来」っぽくないよね…。
てか、2001年に比べて、どんだけいい意味で未来になったんだろ。

とにかく、俺は、幸せなことに、今、生きてます。
そのことに感謝して、自分のROCK魂を燃やし続けて、前を向いて歩こう。
そう思った、2010年元旦です。

[PR]
by Joker-party | 2010-01-01 13:32 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party