<   2011年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

寒くて、空っぽ

昨日は寒かった。
午後、東京でも一瞬雪が舞った。

今年に入って一ヶ月―――。
ちょっといいこともあったけど、悲しいこともあった。

そんな中、昨日は心が寒かった。
なんだか自分が空っぽだった。
久々に空虚感が全身を襲った。

明日から二月だ。
空っぽなら、なんでも入るじゃん。
そう言い聞かせて頑張ろう。
[PR]
by Joker-party | 2011-01-31 07:25 | Comments(0)

レモンパン

美加に電話してたらメロンパンの話になった。
時々急にすんごく食べたくなるんだって。
あたしはそんなことないけど。

電話を切ったら、なんかパン屋に行きたくなった。
駅前に最近出来たおしゃれなベーカリーに入ってみた。
めっちゃ種類が多い。
見たこともないようなパンが並んでいた。

メロンパンはなかった。
でも、レモンパンがあった。
レモンの形をしてて黄色いパンだ。
珍しいから買ってみた。

店を出て、近くの公園のベンチで速攻袋を開けてレモンパンにかぶりついた。
硬い!
なんか甲羅って感じ?
もう一回、かじりついた。
その時「いやん、歯を立てないで!」とパンが言った。
どうやらレモンパンは動物だったらしい。

それ以来、レモンパンは部屋で一緒に暮らしてる。

[PR]
by Joker-party | 2011-01-29 05:24 | Comments(0)

言葉のオハナシ

先日、図書館で日本語について書かれた本を読んだ。
主に話し言葉について書いてあった。
その本は、大雑把にいうと「年配の方々が若い人々の話す言葉に違和感をおぼえるのは何故か?」というテーマで書かれていた。

その本によると、どうやら年配の方々にとって「マジキモいんだけど…ありえなくね?」とか「なにげに眠いんだけど」とかいう話し言葉に違和感や嫌悪感を持つらしい。

自分がフツーに使ってる言葉が、ある人にとって不愉快だということに改めて気付かされた。
まあ、でも、これ気にし始めたらキリないけどね。

だから、相手によって使い分ければいいのだ。
だって、よ~く考えたら、電車の中で杖をついてヨロヨロしてるお年寄りの方に「ここ空いてんだけど…座ってよくね?」とは言わないもんな。
いや、中学生なら言うか?
いや、言わないだろう。
てか、なんも?
[PR]
by Joker-party | 2011-01-28 03:07 | Comments(0)

税金の不条理

日本で生活していると税金を払わなければならん状態になる。
消費税は、なにか買ったりサービスを受けたりしなきゃ掛からない。
でも、その他は違う。
正社員的な人々は、お給料から差し引かれる。
ウチらみたいなフリーターは、振込用紙が送られてきて払えと迫られる。

お金がなくて払えないと、早く払えと迫られる。
一括で払えない人には、分割でいいから払えと言われる。

仕方なく分割で払うけど、これには不条理な規則があるのだ。
払い切るまで、どんどん滞納金とかいう不条理な利息みたいなものが付くのです。

お金がなくて分割なのに、なんでどんどん高くなるんだ!
一般のカードローンとか借金ならわかるよ。
利息を取ることで成立してる商売だからね。
でも、国とか自治体は商売じゃないじゃん。
なんでお金のない人から利息を取るんだ!

ああ、不条理だ。
悔しいから、今度ジカダンパンに行ってみよう。

[PR]
by Joker-party | 2011-01-26 06:18 | Comments(0)

地デジ

地上デジタル放送への完全移行まで、あと半年だそうだ。
うちはケーブルTVだから大丈夫だけど、まだ移行の準備をしてない家も多いらしい。

数年前から、地デジ関連の詐欺が話題になっている。
あと半年を切った今、この手の詐欺も増えると思われる。

世の中には、いろんな詐欺がある。
お金儲け系の詐欺は、引っ掛かる方にも問題がないとはいえないけど、弱者を狙った詐欺は、騙された方々になんの非もない。
そんな詐欺に引っ掛からないためには、とにかく見知らぬ人の言葉を鵜呑みにしないことだ。

でも、知り合いが詐欺を働くことだってあるもんね。
だからって、自分以外の人間をみんな疑って掛かるなんて悲しい。

地デジに限らずお金の支払いが絡む話には、じゅうぶん気を付けましょう!
[PR]
by Joker-party | 2011-01-25 06:57 | Comments(0)

溶けてしまいそう

雪柳が
しだれて
前が霞んでいく

かぶりつきたい
欲求が
空を飛んで
芦屋の贅沢

ウッとくる
ハイハット
シンバルも鳴るよ

ああ もう 溶けてしまいそう

[PR]
by Joker-party | 2011-01-23 11:05 | Comments(0)

つゆだく or つゆぬき

牛丼屋さんに行くと、よく「つゆだくで」と言ってる人がいる。
誰が言い始めたのか知らんが「つゆを沢山入れて」という注文だ。
一方で「つゆぬきで」と言ってる人もいる。
逆の意味である。

自分が注文する場合は、ほとんどなにも言わないが、たまに「つゆぬき」を頼む。
店によっては、普通に頼んでも汁でご飯がグジュグジュになっていて、気に入らんからだ。
牛丼というより「牛おじや」だ。

先日、ある店で「ツユを完全に切ってください!」と頼んでる人がいた。
気持ちはよくわかった。
きっと彼も「牛おじや」が不愉快なのだろう。
あとね、たぶんだけど「つゆぬき」の方が満腹感があるね。
[PR]
by Joker-party | 2011-01-22 07:22 | Comments(0)

大寒

今日は、暦の上で大寒だそうだ。
朝の天気予報では、大寒らしい寒さになるので着込んで出掛けましょうと言ってた。

しかし、太陽が出た上あまり風が吹かなかったので、今のところそんなに寒くない。
寒くなければ、日中は暖房を入れなくて済むから経済的にも助かるのだ。

大寒といえば代官屋敷と呼ばれる建物が世田谷区にある。
その付近では、ボロ市と呼ばれる催しが年末年始に行われる。
その期間は、交通規制になるほどの人出だ。

人出といえばヒトデを最近見ていない。
水族館にも海にも行ってないからだ。
彼らは星型である。
スターなのだろう。

[PR]
by Joker-party | 2011-01-20 14:35 | Comments(0)

草食系男子

いまさらだが、去年か一昨年か辺りから「草食系男子」なる単語が話題になっていた。
いわゆるバラエティー番組とか見ないし、いわゆる雑誌もほとんど読まないので、この言葉の起源や正確な意味はようわからんが、なんとなくの認識ではセックスに興味を示さない、あるいはほとんど関心のない男のことらしい。

想像すると、「草食系男子」と「そういう男が好みの女子」は「お付き合い」しても「いわゆるプラトニックな関係」なのだろう。
へ~え。

まあ、人間の嗜好性は様々だし性的欲求も様々だろうから、別に問題はない。
でも、やっぱ、へ~えそうなんだ~、って感じですね。

おそらく、この単語は「肉食」の反対語として存在するわけだ。
肉体を喰らうのが好きな人々に対する言葉だろう。
だから、もちろんベジタリアンではない。

ガッツリした肉料理が大好きな「草食系男子」もいるんだろうね。
でも、ベジタリアンの「肉食系男子」は少ない気がする。
[PR]
by Joker-party | 2011-01-18 05:44 | Comments(0)

刺す。

寒気の影響で東京地方もかなり冷え込んでいる。
温度が低い上に、風が吹きすさぶので、体感温度はそうとう寒い。
バイトで午前中の町を歩いていたら、刺すような寒さだった。

そう、空気が肌を刺すのだ。
針が刺さるわけではないので血は出ない。
でも、刺されてる感覚だ。

空気の針が肌を刺す。
心にまでは刺さらない。

君の罵声が突き刺さる。
それは心にも刺さるだろう。

[PR]
by Joker-party | 2011-01-16 15:02 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party