人気ブログランキング |

『狂人失格』

少し前に、ほぼ毎日読書は欠かさないので、たまには読んだ本のことも書きましょう、みたいに言ったので、忘れないうちに書きました。

えっと、今日取り上げる本は中村うさぎ氏の書かれた本です。
うさぎさんのことは、ニュース番組などで知っていましたが、彼女の著書を読んだのは初めてでした。

そして、初めて読んだ『狂人失格』っていう本―――。
めっちゃ面白かった!
うん、マジで。

この本は、いわばセルフドキュメンタリーみたいな本で、大雑把に書くとこんなです―――。

自称小説家の「有名になりたい願望」が異常に強い女性が、ネット上のサイトで異常なまでに自己顕示をしていた。
彼女は悪い意味でネットで話題の人らしく、さんざん悪口などを書き込まれたりサイトが炎上状態になったりするが、まったくメゲない。
その彼女に興味を持ったうさぎさんが、彼女を軽蔑する業界人へのアンチテーゼみたいな感じで、彼女と共著を出そうと思い立ち彼女とコンタクトを取る。
実際に会ってみると、彼女は想像以上に「凄い人」で、まったく他者の視線を意識せず自分の想像世界だけに生きているような人だった。
結局、うさぎさんと彼女との共著は出なかったが、そんな「狂人」に出会って、うさぎさんは自分は本当の意味では「狂人」にはなれないと悟った。

ああ、なんてわかりにくい紹介なんだろ。
てか、この本の面白さは内容ももちろんだけど、うさぎさんの文体ていうか語り口なので、こうやって「あらすじ」っぽく書いても、面白さは全然伝わらないや。
でもね、うん、とにかくめっちゃ面白いんです!

世の中に存在する「固定観念」みたいな「価値観」に疑問を持つ視点や、さんざん叩かれてる彼女の真意を探ることが結果的に自分探しの旅になってる構造や、とにかくすんごく面白かったです。
by Joker-party | 2011-09-12 05:59

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party