人気ブログランキング |

2008年 02月 05日 ( 1 )

民法第961条

いつからが「オトナ」なんだって思うかは、個人差がある。

その時だけ急に着物を着るので有名な成人式を基準にすれば、20才からだ。
正々堂々とエロビを借りれるってことにすると、18才。
法律上、女性が結婚できる年齢でいえば、16才だ。

もう少し下げると、いわゆる義務教育が終わった時点での一般的年齢は15才で、
この歳から就職して「社会に出る」人もいるので、「15才になったら、もう大人」という考えもあり、近年話題の少年法も、このあたりのラインであれこれ言われてた。

ところで、民法第961条には、こんなことが書いてあります。
 
 満十五歳に達した者は、遺言をすることができる。

遺言?! へ~え凄~い、そうなんだ~。
そうみたいなんですね。満15才になったら、遺言できちゃうんです。
法律上の正式な遺言ってことだから、きちんと「自筆証書」か「秘密証書」という所定の形式を取って書かなきゃなんだけど…。

それにしても、15才で遺言を書くとしたら、なに書くんだろうな…。
別に財産のことしか書いちゃダメって決まりはないから、基本的にはなんでもいいんだけど、
なにしろ遺言だからね、自分が死んだ後にして欲しいことを書くわけですよ。

中3で、自分の死後について考えるってのも凄いし、その上で遺言を書くってのも凄い。
だから、うん、題材としては面白い。
だから、このネタ、パクらないでね(笑)
by Joker-party | 2008-02-05 04:19

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party