人気ブログランキング |

2008年 03月 02日 ( 1 )

有名なヒチコック監督作品『サイコ』では、シャワーを浴びている最中に、ナイフで惨殺されるシーンがあり、評価が高い。
この他にも、バスルームで襲われるシーンは多くある。
それは映画に限ったことでなく、例えば歌舞伎でも、幡随長兵衛は風呂場で襲われる。

バスルームが現場に選ばれるのは、もちろんビジュアルとして魅力的なロケーションだという理由もあるだろうが、それだけではない。
実際にバスルームという場所は、入っている人にとって全裸で寛いだ状態なので、非常に無防備であり狙われやすいのだ。

誰かに襲われることを予想しながら入浴する人は、ほとんどないだろう。
だが、もしそんな妄想に囚われたら、バスルームが急に怖くなるはずだ。

その日、由紀子は学校から帰ってくると、すぐにバスルームへ向かった。
最近付き合い始めた彼と、夕方から食事に行く約束をしていたからだ。
由紀子は、買ったばかりのシャンプーで、いつもより念入りに髪を洗っていた。
その時、背後から…
 A: 男が、ナイフを振り上げて忍び寄っていた。
 B: 女が、財布を振り上げて踊り寄っていた。
 C: アシカが、毛布を振り上げて輪をくぐっていた。
 D: 肉まんが、いっぱい並んでいた。

          (選び方によっては、ゲームオーバーになるので気を付けてね!)
by Joker-party | 2008-03-02 05:20

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party