人気ブログランキング |

2008年 04月 06日 ( 1 )

穴が開いた家

村はずれに古い家がございました。
その家は、屋根が傾いて漆喰も崩れ掛けたボロ家でございました。
その上、戸や壁には、いくつもの小さな穴が開いているのでございます。
そんな荒れ果てた家には、もう誰も住んでいないはずなのですが、村では、夜になると人の話し声が聞こえるという噂が囁かれておりました。

ある晩、庄作は噂を確かめて来ようと思い立ち、その家に向かったのでございます。
辺りはすっかり寝静まり、虫の音さえ聞こえません。
しんとした闇の中、庄作は何度も怖くなって、歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まりしたのですが、とうとう家に辿り着いたのでございます。

するとどうでしょう。
真っ暗な闇の中、いくつもの薄灯りが開いた穴から漏れているのでございます。
庄作は、恐る恐る近付いて、小さな穴から中を覗いたのでございます。
そこには、見たこともない美しい女が立っておりました。
何をしてるのかと目を凝らした瞬間、女の姿は視界から消えました。
庄作は、慌てて隣の穴から覗くのでしたが、またすぐに女の姿は消えるので、次から次へと穴を変えて覗かなければなりませんでした。

そのうちガシャンという音がして、女の姿が見えなくなったばかりか、薄灯りさえ消えて真っ暗闇に戻ってしまいました。
庄作は、女がいったい何をしていたのか知りたくてたまりませんでしたが、もう小銭がなかったのでございます。

by Joker-party | 2008-04-06 06:49

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party