人気ブログランキング |

2008年 04月 20日 ( 1 )

外道、ここに死ぬ

海岸通にある古着屋のシャッターに、赤いスプレーでこう書かれた落書がある。

外道、ここに死ぬ

他の店でも落書の被害は多く、たいていは渋々こすったり上から塗り重ねたりして消すのだが、古着屋の落書だけは消されずにいた。
書き殴った文字は下手くそで、とてもアートと呼べる代物ではないし、内容も商売繁盛につながるとは思えないので、不思議に思って店主に聞いてみた。
「どうしてシャッターの落書を消さないんですか?」
風貌から見ると既に初老といった感じの店主は、枯れた声で答えてくれた。

「外道っていうのはね、まあ人の道に外れるってことでしょう。まあ言ってみりゃ極道だわね。なんか知らんが道をね…踏み外しちゃったわけですよ。そんな…まあ男か女か知らんけど…そんなヤツがさ、ここで…このウチの店で死ぬってんでしょ。そりゃあ大変だよね、なにせ死ぬんだから。このね…赤い字ね、あたしゃ血じゃないかって思うんですよ…まあ本物じゃないかもしれないけど…赤く…死ぬっていうのはさ…これ遺書じゃないのかしら、そう思うんだね。つまりまあ…なんての?極道の遺書だわね、これは。だから凄い執念っていうか…だってそうでしょう、死ぬ間際にこんなこと書き残すんだから…」

後になって別の人から聞いた話では、その落書は店主が書いたという。
しかし、その話が真実かどうかは定かでない。
落書は、今も消えていない。
by Joker-party | 2008-04-20 06:42

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party