人気ブログランキング |

2008年 04月 24日 ( 1 )

路地裏

「行ってきま~す!」
チーちゃんは、大きな声を掛けました。
「気を付けてね~」
お母さんの声に「はあい」と答えてチーちゃんは外に出ます。

外はいい天気。
久しぶりの遠足です。
今日は、お気に入りの路地裏探検です。

チーちゃんの住んでいる町には、狭い路地がいっぱいあります。
路地は、くねくねと曲がったり行き止まったりしていて、何度歩いても迷路のよう。
雨の日には顔を出さない猫が、晴れた日には散歩していたり、ふだんは閉まっているお店が、ときどき開いていたり、探検するたびに景色が違います。

ある路地の入り口に、錆びた風鈴が下がっていました。
鳴らない風鈴が揺れる路地裏に、チーちゃんは入ってみました。
すると、軒下に七輪を出して、おばあさんがなにか焼いています。

「なに焼いてるの?」チーちゃんは聞いてみました。
おばあさんはモグモグ言いましたが、よく聞こえません。
「なあに?」今度は耳を近付けて、もう一度モグモグに耳を傾けます。
「わかった?」おばあさんはニコニコして聞きました。
「うん。ありがとう」お礼を言ってチーちゃんは歩き出しました。

家に帰ってチーちゃんはお母さんに自慢します。
「今日ね、おばあさんがね、スズメを焼いてたよ」
「あら、雀?」
「うん。とってもいい匂いだった」
「そう。よかったね」お母さんは笑ってチーちゃんの頭を撫でてくれました。

by Joker-party | 2008-04-24 04:40

冗談会議の怠慢なブログ


by Joker-party