人気ブログランキング |

2008年 05月 09日 ( 1 )

誤差

十人十色という言葉があるように、親子でも双子でも人はみなそれぞれに違っている。
いや、人だけではなく生物はすべてそうなのだろう。
いやいや、厳密に言えば、機械生産される工業製品も完全に同じものはないはずだ。

話を人間に戻すと、とにかく十人十色である。
遺伝子の問題とか科学的な分析はさておき、めちゃくちゃ大雑把に言えば「ヒト」という種類の動物なのだから、根本の根本は一緒である。
現実には、世界中に様々な人種がいて、その中にも様々な集団があり、家族でも様々な性格の人間がいるなのわけだが、それだって、めちゃくちゃ大雑把に言えばスタートは同じ源流のはずだから、結果的にこんなに多種多様になっちゃったのも、元々は種の小さな誤差のせいだと言える。

話が大きくなり過ぎたので、うんと狭くして5~6人でやってる小さな店で考えよう。
この5~6人は、もちろん性別も性格も身体的特徴も違っている。
でも、「生まれたての赤ちゃん」状態では、現在に比べればかなり似ている。
その時点の小さな誤差が、いかにして大きな差異に広がっていったのか?
―――それを想像してみるのが、物語の原点じゃないかなあって思う。
by Joker-party | 2008-05-09 06:10

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party