人気ブログランキング |

2008年 05月 20日 ( 1 )

舞茸天麩羅

先日、「舞茸天麩羅」という劇団の『舞茸天麩羅』というタイトルの芝居を見た。
缶詰工場で働く舞茸と呼ばれる女性が主人公で、彼女が工場に就職した日から工場長になるまでを描いた物語である。

舞台には、上手から下手にかけて一本のベルトコンベアーが設置されており、その上を定間隔で缶詰が流れてくる。
舞茸は、その缶詰をチェックしながら、時には選り分け時には投げ付けし、たまに手元のボタンを押してコンベアーを停止させて舞台は進行する。
その間に、舞茸と係わる人物が登場して舞茸と絡んだり絡まなかったりするのだが、その人物を演じているのは主に一人で、配られたパンフには「天麩羅、その他…………ハルヲ」とある。

なんとも不思議な芝居だったが、どんな話だったのかと聞かれると答えにくい。
けして難解なわけではないのだが、どこが本筋なのかつかみにくいのだ。
そんな中で記憶に残っているのが、こんなシーンだ。

舞茸が、ある缶詰を股間にはさんで暖めている。
コンベアーの向こうには、ハルヲ演じる咲子という先輩がハタキを持って立っている。
やさしく微笑んで応援する咲子に対して、舞茸が突然大きな声で叫ぶ。
「産みたくな~いっ!」

なんとも切実な叫びで、その後も何度か夢に出てきた。
by Joker-party | 2008-05-20 03:56

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party