人気ブログランキング |

2008年 08月 07日 ( 1 )

クローン・トイレ

油谷博士は、かつてないほどの満足感に浸っていた。
実験に実験を重ね、ついにクローン・トイレを作り出すことが出来たのだ。

博士は、出来たばかりのクローン・トイレを、まず一人娘の幸恵に見せようと思った。
彼女の一言がなかったら、この困難な研究も成功しなかったろう。
その言葉は、こうだ。
「お父さんの入った後のトイレなんか入りたくない!」

研究室に呼ばれた幸恵は、何個も並んだ同じ形のトイレを見て、こう言った。
「くっせ!信じらんない…」
そして、すぐに走って出て行ってしまった。

油谷博士は、実験の母体に自分が使用した後のトイレを使ったことを忘れていたのだ。

おしまい。
by Joker-party | 2008-08-07 06:29

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party