2008年 11月 06日 ( 1 )

緑色のオレンジ (1)

◎突然のお知らせ!
 えっと…、これまで一日一話のショートショートを書いてきたんですけど、急に思い付いて、突然ですけど「連作」ってゆ~か「期限わかんないけど、しばらく続くお話」を書いてみよ~って気分になったので…うん、そうしてみま~す。
 じゃあ、いってみよ~!


『緑色のオレンジ』
朝起きると、麻衣はベッドに知らない男が寝ていることに気付いてびっくりした。
その見知らぬ男は、麻衣の隣の空間で気持ち良さそうな寝息を立てているのだ。
「誰だ、こいつ?」
寝起きのしょぼい眼で何度見ても思い出せない。
てゆうか、ぜったい知らない男だ。

麻衣は、ぼんやりした頭をコーヒーで覚ましながら昨日の行動を思い返してみた。
バイトは、休みだった。
夕方から、友達の沙貴と飲みに行った。
その後…。
そうだ、沙貴に連れられてクラブに行ったんだった。
初めて行くクラブで、たしか地下に降りていった気がする。
でも、その店がどんな感じだったかはよく思い出せない。
ぼや~っとした記憶を辿りながら、麻衣はコーヒーを啜っていた。
[PR]
by Joker-party | 2008-11-06 04:48 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party