2008年 11月 17日 ( 1 )

都会で蓑

秋から冬へと変わる季節の中、都会では雨が降っている。
傘をさす人は、主流派だ。
レインコートの人は、業務派だ。
蓑を纏う人は、稀少な存在だ。

都会で蓑。
いい。凄くいい。
でもね、なかなか蓑は売ってない。
蓑を売っている店は、そうそうない。
てゆうか本来蓑は買うもんじゃないのだろう。
必要に応じて自分または自分の家族が作るんじゃないのかな。

雨の日、傘をさして出掛けるのは、憂鬱だ。
レインコートを着て出るのは、面倒だ。
蓑を纏って歩くなら、素敵だ。
でも、作れないし、作ってもらえないし、探しに行くほど身に付けたいわけじゃない。

都会で蓑。
それは、そんなふにゃふにゃした欲望なのだ。
[PR]
by Joker-party | 2008-11-17 04:09 | Comments(0)

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party