人気ブログランキング |

2008年 12月 29日 ( 1 )

星空の散歩道

チーちゃんは、おばあちゃんとお買い物に行きました。
お餅や、お魚や、こんぶや、数の子や、いっぱい買いました。
おばあちゃんは、その後でなにか木の枝のような物を買っています。
「そんなもの、食べられないよ」
チーちゃんが言うと、おばあちゃんは笑ってお正月飾りの話をして、門松を持たせてくれました。

買い物が終わった頃には、もう日が暮れていました。
空には、たくさんのお星様が光っています。
チーちゃんは、空を見ながらおばあちゃんに聞きました。
「お星様も、お正月にはお飾りをするの?」
「きっとね」おばあちゃんは答えました。

おうちの前まで来ると、チーちゃんは言いました。
「もう少し、お星様のお飾りを見てていい?」
「ああ、いいよ。じゃあ、先に入ってるからね」
おばあちゃんは、門松を持って空を見上げているチーちゃんを残して中に入りました。

そのうち、寒くなってきたのでチーちゃんも中に入りました。
すると、お母さんは飛んで出て来て聞きました。
「どうしたの?こんなに遅くまで」
「お星様がお正月飾りをするのを見てたの。はい、ウチのはこれだよ」
お母さんは、チーちゃんの握っている木の枝を見て言いました。
「なあにそれ?」
「なあんだ。お母さんも知らないのか。これは門松って言うんだって。さっきおばあちゃんが買ったんだよ」

お母さんは、枯れ枝を握って立っているチーちゃんをギュッと抱き締めました。
おばあちゃんは、仏壇の写真の中でニッコリ笑いました。

by Joker-party | 2008-12-29 06:24

校倉元の冗談なブログ


by Joker-party