人気ブログランキング |

2010年 12月 03日 ( 1 )

子供の役者

友達の出演する舞台を見に行った。
その芝居には、子供の役者が大勢出ていた。
どの年齢までを子供というのかは議論の分かれるところだろうが、その舞台に出ていたのは小学生から中学生ぐらいの感じだったので、子供といっていいと思う。

そういう年齢の役者が出ている舞台を見る経験は、今までほとんどなかった。
だから新鮮だった。
そして発見した。
子宝という言葉があるけど、その通りだなって。
つまりね、子供が一生懸命やってるだけで、かなり感動しちゃうってこと。

その芝居は、ミュージカルじゃないけど歌や踊りのシーンが多かった。
そんな中で、子供たちが踊って歌うのだ。
もちろん、学芸会じゃないから見るに耐えんほど下手ならブーイングだろう。
でも、そこそこ出来てれば子供の場合許しちゃう気分になる。
てか、なった。

ちょっと話が変わるけど、赤い羽根募金とか駅前で子供がやってること多いよね。
あれも、子供だから集まるのかもしれない。
全員がオッサン&オバハンだったら集まらなさそうだ。

そんなわけで、今日の格言―――子供は宝物、大切にしましょう!
あ、もちろん大人もね。

by Joker-party | 2010-12-03 10:41

冗談会議の怠慢なブログ


by Joker-party