人気ブログランキング |

2011年 01月 03日 ( 1 )

マリコボーロの冒険

帆に風をいっぱい受けて旅立った船は、ガナグラ島に着いた。
島に降り立ったマリコボーロは、まず床屋の老人をガイドとして雇った。
名前を聞くと「知らん」と言うので、「じゃあ、シッテルカイでいいか?」と訪ねると「好きにしろ」と言うのでそう呼ぶことにしたした。

マリコボーロは、シッテルカイの案内で島で一番古い金物屋に行った。
その店で、島で一番古い鍋の蓋を買った。
鍋の蓋を回しながら、マルコボーロは『珍獣なんて怖くない』を歌った。
シッテルカイは、喉仏を叩きながら踊って付いていった。

やがて、二人は島で一番古い赤ちゃんがいる砂丘に着いた。
マルコボーロが砂を鍋の蓋で掘り進むと、金色の赤ちゃんが眠っていた。
その小さな唇にキスをすると、赤ちゃんは目を覚まし結婚を迫ってきた。

マルコボーロは、シッテルカイを牧師にして挙式した。
そのために、秘宝の発掘を忘れてサラリーマン化してしまった。

by Joker-party | 2011-01-03 06:53

冗談会議の怠慢なブログ


by Joker-party