人気ブログランキング |

2011年 02月 13日 ( 1 )

自己チュー親子

最近、諏訪哲二さんという方が書いた『自己チュー親子』という本を読んだ。
この本では、自己中心的な生き方をしている人が形成される状況を、親子関係などから分析していて大変面白かった。

本の中で、「自己チュー」な人は、個体としてのエゴである「自分」という「ボケ」に対して、社会的な存在である「個人」という「ツッコミ」が機能していない、というような分析があった。
非常に鋭い指摘だと思った。

自分のやりたいことだけやってればいいという「ボケ」た自分を、「おい、なんだかんだ言ったって、あんた一人だけ地球に残されたら生きていけなくね?」っていう「ツッコミ」を入れる客観的な自分がいない人は、マジで迷惑な人なのだ。
そーゆー人は、本当にイヤだ。
でも、そーゆー人に自分がなる瞬間がないと断言はできないから気を付けなくっちゃ!
by Joker-party | 2011-02-13 05:05

冗談会議の怠慢なブログ


by Joker-party