人気ブログランキング |

2011年 08月 04日 ( 1 )

ネットゲームの恐怖

自分はしないけど、世の中にネットゲームというものがあることは知っていた。
いわゆる知らない人とでもネットを介してつながりゲームをするやつだ。
まあ感心はせんけど、いろんな趣味があるもんだ、ぐらいに思っていた。

しかし、最近ネットゲームにハマりすぎて死んだ人がいるとかいう話を聞いた。
その人の話によると、例えば一日に一度ぐらいしか現れないキャラとかがあって、それとどうこうせんと先のステージに進めないとかで、ネットでつながったチームが交替で24時間起きて見張ってるとかいうことがあるそうだ。
その他にも、ネットゲームには個人でやる以上に数々のハマる要素があるらしく、夢中になり過ぎて、他のことがどうでもよくなり、会社を辞めて閉じこもって、不健康な生活の末に死んだりするケースもあるそうだ。

その話を聞いてビックリした。
世の中には、いろんな趣味があると思うけど、夢中になり過ぎて死ぬなんて信じられない。
てか、そんなんで死んじゃっていいんすか?って思う。
まあ、例えは悪いけど一種の麻薬中毒だよね。

死ぬまで行く例は少ないかもしれないけど、パチスロとかにハマって借金地獄みたくなって、暴力的な取立てとかにあって、自殺したなんていう話もある。
パチスロだって趣味のひとつだから、似たような例かもしれない。

どんな趣味にハマるかは人それぞれだけど、ハマって死ぬなんてどうかと思う。
もしかしたら死人が出るかもしれないと思いつつ、ゲームを開発する人たちもいるわけだから、なんかとっても怖~い世の中ですよね。
by Joker-party | 2011-08-04 15:39

冗談会議の怠慢なブログ


by Joker-party